© 2014 by Takashi Kudo,Study Abroad Group

Embassy CES (2007.Apr - 2008. Feb)

General English course Advanced level

IELTS Preparation course IELTS 6.5

東京ヴェルディ1969 下部組織 ジュニアユース
流通経済柏高校
・インターハイ県大会優勝 全国大会出場
・千葉県私学大会 優勝
Surfers Apollo FC ( Gold Coast )
Galaxy FC ( Professional Futsal team Gold
Coast )
< 指導歴>
JOGA BONITO ( サッカースクール )
Surfers Apollo FC ( U-8, U-10 )
Merrimac FC (U-10, U-12)

CTIA
(Career Training Institute of Australia)
Diploma Hospitality & Commercial Cookery 

ITC 
(International Training College)
Muay Thai
Brazilian Jiu Jitsu

海岸線が約60キロにわたって広がり、
世界中のサーファーから愛されるここゴールドコースト。
毎年行われるサーフィンの世界大会の第一回戦目がゴールドコーストから始まります。

その他にも

このようなマリンスポーツがとても充実していて、大人気です!

もちろんゴールドコーストは海だけではありません。
ゴールドコーストマラソンやミュージックフェスティバルといったイベント!

そしてゴールドコースト近辺には、
世界自然遺産
スプリングブルック国立公園
ラミントン国立公園
マウントタンボリン国立公園

こんな大自然でリフレッシュ!!
中でも、ナチュラルブリッジの土ボタルは絶景です。

こんな自然豊かな南の大地で一度きりの
人生を思う存分楽しもう!

ゴールドコーストの生活は基本的に朝が早いです!学校に通う方はもちろん、通わない
方も朝からヨガやサーフィン・ビーチウォーキングなどをして、爽やかな一日を迎えています!

ゴールドコーストは今、オーガニックブームで健康志向の人がたくさん増えています。
街にはオーガニックカフェや体を動かす人々で盛り上がり、身も心も整え、常に万全な
状態でワーホリ生活を送りましょう!!

ゴールドコーストではいろいろな仕事があります!
その中でもワーキングホリデーの方が特に働いている職種を紹介します。


・キッチンハンド&ウェイトレス(日本食レストラン)
・クリーナー
・デリバリードライバー
・ファーム仕事


特に多いのが日本食レストランでのキッチンハンドです。やはり最初は英語が話せない方が多く、英語を話せないと仕事も限られてきますが、ゴールドコーストではキッチン経験(寿司&鉄板焼き)がある人は割と仕事を見つけやすいです!なので留学する前に可能であれば、飲食店で働いて経験をしてからこちらに来ることお勧めします。

ゴールドコーストには多くの語学学校・専門学校、そして大学があります。
語学学校を選ぶ際に、まず自分の優先順位をしっかりさせましょう!

・費用 ・先生の質 ・期間 ・国籍の割合 ・場所 ・カリキュラムなど

1 . 英語が身に付く

たくさんの方の海外留学の理由が語学だと思います。学校に行かなくても英語はどこでも勉強できますが、英語を” 使う” ことはどこでもというワケにはいきません。だから皆さんは海外に来ているのだと思いますが、語学を学ぶときに私が最も重要視しているのが、英語の勉強ではなく、” 英語を使う” ということです。もし、英語を喋れるようになりたい!というのであれば、10 時間の筆記の勉強より1時間英語でのコミュニケーションを勧めます。そしてその” 英語を使う” ことに最も適した場所が語学学校です。

2 . 生活のベースとなり、無駄のない時間を過ごせる

ワーキングホリデーは、皆さんに平等に1年間もしくは2年間という時間を与えます。
この時間は自由なんです!何してもいいんです!
人それぞれ考え方は違いますが、もし目標が英語であるのであれば私は語学学校をお勧めします。
なぜならこの学校があなたの海外生活の基盤となり、そこには新たな出会い・新たな気付きがあります。
このような” キッカケ” があなたの海外生活を刺激させ、より充実した時間を過ごせるのです。

「人生一度きりの大冒険においての不安なことや分からないことなどありましたらいつでもご連絡ください!」

TOYOTA自動車整備学校卒業後、TOYOTAディーラーに入社

3年後に退社し、ワーキングホリデーでオーストラリアへ渡豪

 

他社のエージェントを通してオーストラリアへ来たのですが、車関連で割と大きなトラブルにあいました。エージェントに助けを求めたところ、全く親身に対応してもらえず途方に暮れていた時に「はれのちはれ」、いやタカシさんに出会い、助けて頂きました。

この感謝を忘れずに、留学を考えているみなさんの相談相手になりたいです!

「海外での経験こそ最大の宝物。今のキャリアはあの時の経験のお陰です。」

流経大柏高校/大学を卒業し、RICOH BLACK RAMSに入団。

 

2013年にはニュージランドのMarist St Pats Rugby Foot Ball Club Wellington Lions Academy

での短期留学を経て、2015年にチームで副主将に就任し、現在も現役続行中です!

少しでも多くの選手に海外を経験してもらえるように、海外の良さを伝えたいです!